便利な紙媒体と増えるインターネットを利用した製作方法

TOPICS

  • 自分で作れます

    名刺作成をする場合、デザインから印刷まで業社に依頼をすることが多かったですが、最近では自分で作ることもできます。デザインはウェブで検索して探すことも出来るので、デザインの技術はそこまで必要ありません。

  • スピードが決め手

    パンフレット印刷では、スピードを重視しているという場合も多くあります。ここでは、パンフレット印刷の利用について紹介しています。利用してみたいといった人はインターネットなどで検索してみましょう。

  • 便利な日付表

    卓上カレンダーはいろいろあります。一年間使えるものが主流ですが二年間使えるものもあり、とても便利です。事務的な物は予定も書き込めるので、卓上や玄関に置いておくと更に便利です。

増えるウェブ発注

持ち物に貼る名前シールがコチラで注文できます。様々なイラストやデザインのものがあるので、お好みをお選びくださいね。

一度見たら忘れられないようなインパクトのある名刺作成はここに頼みましょう!オシャレなデザインの物もありますよ!

インターネットの普及でWEB発注も増えています

サラリーマンにとって名刺は必要不可欠のものであり、営業マンともなると第二の顔とも言える必需品です。そうした名刺ですので、会社側も新入社員や中途社員が増えるたびに印刷会社に依頼することになります。もともとは、印刷会社へ持ち込むことからスタートし、電話での依頼、FAXでの依頼と時代とともに変化してき、現在ではWEB発注に移行してきました。インターネットが普及すると、WEB発注が爆発的に増え、スピードの速さと、手軽さから好評を博しています。これまで3日から5日かかっていたものが、翌日には手元に届くということもあり、また、印刷枚数も少数から依頼することが可能になってきたため、必要な時に必要な枚数を依頼することが可能になりました。

入力ミスにはくれぐれもご注意を

名刺をWEB発注する場合は、WEBでの入力を間違えてしまうと、間違った名刺が作成されてしまいます。名刺業者側からの確認依頼でもチェック可能ですが、ここでスルーしてしまうと、無駄な名刺ができてしまいますので注意しましょう。また、WEB発注の業者は多数あり、価格面などのサービスも激化しています。安ければいいということで、あまり知られていない業者を利用する際には、一気に大量の名刺を依頼せずに、数度に分けて依頼することをお勧めします。代金がクレジット決済などの場合は、だまし取られてしまうこともありますし、出来あがった品質が良くなく、全て作り直しになってしまった場合などは、再度、他の業者へ依頼するために費用がかかってしまいます。新規でWEB発注する場合は、少量から試してみましょう。

名刺のコスト削減に役立つ製品があるので、導入しませんか?こちらなら、24時間いつでもWeb発注できるので、効率的かつ便利ですよ。

オリジナリティー溢れる診察券の作成ならココにお任せ!豊富なデザインテンプレートやカラーの中から自由にカスタマイズして作成が可能です。